ドルトムントの期待の新星!「ユスファ・ムココ」

SPORTS

ユスファ・ムココ

Embed from Getty Images

皆様は、「ユスファ・ムココ」と言う選手をご存じですか?

かつて、サッカー日本代表の10番を背負っていた

香川真司」選手が所属していた

ドイツ名門の「ボルシア・ドルトムント」(ブンデスリーガ1部)の

下部組織に所属しているサッカー選手です。

本日は、ユスファ・ムココ選手について紹介します☻

選手紹介

  • 年齢・出身
  • 経歴
  • 驚異の得点力

年齢・出身

ユスファ・ムココ選手は2004年11月20日に

カメルーンのヤウンデで生まれました。

現在の年齢は、15歳です。

経歴

ユスファ・ムココ選手は、カメルーンで10年間過ごした後、

移民としてドイツに渡りました。

ドイツに渡った後、「FCザンクトパウリ」(ブンデスリーガ2部)

の下部組織に所属しました。

ユスファ・ムココ選手は10~11歳の時に、

FCザンクトパウリU-15(15歳以下の部)で

めまぐるしい活躍を見せ、他クラブから熱狂的なオファーが届ました。

FCザンクトパウリは残留のオファーを出したものの

ユスファ・ムココ選手はボルシア・ドルトムントの下部組織へと進むことを決めました。

現在は、15歳の若さで、ボルシア・ドルトムントU-19(19歳以下の部)に

所属しており、15歳とは思えないパフォーマンスで世界を魅了しています。

近々、トップチームへ合流する可能性が噂されており、

「‟怪物”ハーランド」との共演が楽しみです⚽

また、先日、15歳の若さにして、「NIKE社」と

1000万ユーロ(約12億円)で個別のスポンサー契約を締結しました。

驚異の得点力

ユスファ・ムココ選手の凄い点は

常人離れした得点能力です。

10歳~11歳の間に所属していた、FCザンクトパウリU-15では

13試合23得点を記録しています。

日本で例えるならば、

小学5年生が中学3年生の試合に出場し、

ほとんどの試合で2点近く取っていることになります😲

ボルシア・ドルトムントの下部組織へ進んだ後も、

12歳の時に、ボルシア・ドルトムントU-15(15歳以下の部)で、

21試合33得点を記録し、

13歳の時に、 ボルシア・ドルトムントU-17(17歳以下の部)で、

28試合40得点を記録し、

14歳の時に、 ボルシア・ドルトムントU-17(17歳以下の部)で、

56試合90得点を記録しています😲

現在は、 ボルシア・ドルトムントU-19(19歳以下の部)に

籍を移し、シーズンの途中ながら

26試合35得点を記録しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました